無料
エロ
動画
ASP-Ranker!テンプレ使用サイト様。動画更新情報 - ASP-Ranker紹介記事→|更新情報|ランキング|新規登録|
DTIアフィリエイト広告の貼り付けカスタマイズ - フリーエリアカスタマイズ紹介記事→|広告の種類|広告貼り付け|カスタマイズ基本|カスタマイズ応用|
ASP-Ranker更新情報
2分割フリーエリアカスタマイズ記事→|基本構成とサイズ変更|実例とアレンジ例|

おすすめアフィリエイト - Atype紹介記事→「4.広告の登録」Atype編
登録の少ない今がチャンス!あなたもx日でxxxx円。

マニア向けビデオは本当に売れる。広告を貼って2日目でxxxx円の売り上げ。(実話)
広告の種類も豊富で、自動更新広告もあって手間いらず。登録の少ない今が稼ぎ時。
その他サーバー関連などの新規広告も続々追加予定。要注目のおすすめアフィリエイト。

リロードすると広告がランダム表示され、クリック率が非常に高い。
登録はこちらから。 アフィリエイトエンジン Atype.jp

2006年11月05日

2分割フリーエリアのカスタマイズ実例とカスタマイズのアイデア

今回は2分割フリーエリアの基本構成とサイズの変更方法の続きで、カスタマイズの実例を紹介します。サイズの変更さえできれば、あとは好きなコンテンツを入れるだけ。それ程難しくありません。

1.左にRSS、右に広告を設置

タイトル通りにカスタマイズしてみます。参考にしてみて下さい。

HTML部分


<div class="topbox">

<div class="topleft">
<div class="topborder">
<div class="toptitle">
ASP-Ranker更新情報
</div><!-- toptitle -->
<div class="topcontent"><!-- ここから下に挿入↓ -->
<iframe src="http://rankc1.apserver.net/u/blogtube/rssreader.html" width="100%" height="420?hd=1&wmode=transparent" frameborder="0" scrolling="yes"></iframe>
</div><!-- topcontent --><!-- ここから上に挿入↑ -->

</div><!-- topborder -->
</div><!-- topleft -->

<div class="topright">
<div class="topborder">
<div class="toptitle">
最新エロ動画情報
</div>
<div class="topcontent"><!-- ここから下に挿入↓ -->
<iframe src="http://www.mmaaxx.com/fla/h4610/index01.html?affid=xxxxx" width="495" height="210" scrolling="no?hd=1&wmode=transparent" frameborder="0"></iframe><br />
<iframe src="http://www.mmaaxx.com/fla/h0930/index01.html?affid=xxxxx" width="495" height="210" scrolling="no?hd=1&wmode=transparent" frameborder="0"></iframe>
</div><!-- topcontent --><!-- ここから上に挿入↑ -->

</div><!-- topborder -->
</div><!-- topright -->
<div style="clear: both;"></div>

</div><!-- topbox -->

CSS部分


.topbox{
width: 900px;
background: #fff;
margin: 10px auto 20px;
}

.topmargin{
margin: 0 10px;
}

.topleft{
float: left;
width: 387px;
}

.topright{
float: right;
width: 503px;
}

.topborder{
border: solid 1px #000;
}

.toptitle{
padding: 3px;
text-align: center;
font-size: 12px;
color: #000;
background: #ebebeb;
border-bottom: solid 1px #000;
}

.topcontent{
padding: 3px;
text-align: left;
font-size: 12px;
color: #000;
line-height: 150%;
}

変更した部分は色を変えてあります。スタイルシート部分はサイズだけしか変更していません。あとはHTMLのタイトルと本文を変更しただけです。

実際に変更した画面はこちら。
分割例

2.分割エリアカスタマイズの注意点

左ボックス+余白+右ボックス=大ボックス、という式ですが、少し注意する部分があります。
左右コンテンツ部分(.topcontent部分)については、内部で8px使用していますので内部に挿入する広告などのサイズ+8pxで計算して下さい。余白をとっていれば落ちませんが、内部に貼ったものがずれます。
この例ですと、右広告のサイズが495px+8px=503pxがスタイルシートでの右ボックスのサイズです。左はインラインフレームで、サイズを100%(可能なサイズで100%に自動設定)にしているので、この場合ではサイズは気にしなくでも大丈夫。左右に広告を入れる場合は合計サイズに注意してください。
あとはこの例を参考に、好きなコンテンツを挿入してください。

3.分割エリアに挿入するコンテンツの例

  • 更新情報を4列から2列にして、更新情報を縦長にして、もう一つを広告やメニューなどを並べるエリアにする
  • RSSとランキングを挿入し、エントリ上部のRSSエリアを広告エリアにする
  • ピックアップとセカンドランキングなどを使用して、特定のサイトにのみアクセスを集中させる

他のサイト(ブログ以外のサイト)を参考にしてみてもいいかもしれません。2ペインの構成は以外と多いものです。

2分割をカスタマイズできると、構成のアレンジが格段に楽になります。ボーダーや背景色などのアレンジと共に、お好きなデザインに変更してみてください。

2006年11月03日

2分割フリーエリアの基本構成とサイズの変更方法

今回は2分割した広告エリアをカスタマイズしてみましょう。この2分割のカスタマイズができると、実はホームページの作成ができます。意外と2分割位の構成で作られているページが多いことに気が付くはずです。3ペインはちょっと難しいんですが、2ペインならそれ程難しくありません。
それでは、まずは2分割のフリーエリアの構成から。

広告エリアの基本構成にて、ボックスの構成を解説しましたが、この基本ボックスを2つ並べて、その外に大ボックスを作成したのが2分割のフリーエリアです。分割されているそれぞれのボックス自体は、基本ボックスと同じ構成です。ですので、大ボックスと分割しているボックスの配置方法を覚えればいいことになります。

1.2分割ボックスの構成

図で2分割ボックスの構成を見てみましょう。例ではテーブルを使っていますが、実際にはfloatを使ったボックスです。

大ボックス。900px
0 445px 10 445px 0
0 基本のボックス構成。 floatで左寄せ。 10 基本のボックス構成。 floatで右寄せ。 0
大ボックス。0+445+10+445+0=900px

わかりやすくするため、大ボックスは余白をつけてありますが、本当は余白はありません。ですので、左ボックス、余白、右ボックスの合計サイズが大ボックスのサイズになります。ここが重要ですのでよく覚えておいて下さい。

2.2分割ボックスのスタイルシート

それでは、スタイルシートでどのように設定しているかを見てみましょう。



.topbox{
width: 900px;
background: #fff;
margin: 10px auto 20px;
}


.topleft{
float: left;
width: 445px;
}

.topright{
float: right;
width: 445px;
}


.topborder{
border: solid 1px #000;
}

.toptitle{
padding: 3px;
text-align: center;
font-size: 12px;
color: #000;
background: #ebebeb;
border-bottom: solid 1px #000;
}

.topcontent{
padding: 3px;
text-align: left;
font-size: 12px;
color: #000;
line-height: 150%;

この色が大ボックス部分この色が左右ボックスのサイズとfloatでの寄せこの色が基本のボックス部分になります。

まず大ボックスは、サイズと背景色と上下左右のマージンの指定をしています。左右のマージンを指定する場合はここで行います。ここでマージンを設定すると、2ペインのブログの大枠構成とほぼ同じになります。

次に左右ボックスですが、floatはleftなら左寄せ、rightなら右寄せです。それぞれ445pxで、それぞれ左右に寄せているので、大ボックスが900pxですから真ん中に10pxスペースが空きます。結果的にこれが中央の余白サイズとなるわけです。
深く考えずに、サイズを変更したい場合はこの計算式を頭に入れてください。つまり、左右のボックス+真ん中の余白(必ず必要ではないが、余白が無いと見づらくてカラム落ちしやすい)の合計が大ボックスのサイズになっていれば良いわけです。
これがわかれば、広告や掲載するコンテンツによって、左右及び余白のカスタマイズが簡単にできます。

3.左右ボックスのサイズを変更してみる

計算式がわかれば、サイズを変更するのは難しくないはず。プレビューを使ってやってみましょう。
それでは何ですから、カスタマイズした例も紹介します。できなかったら参考にしてみて下さい。


.topbox{
width: 800px;
background: #fff;
margin: 10px auto 20px;
}

.topleft{
float: left;
width: 350px;
}

.topright{
float: right;
width: 430px;
}

.topborder{
border: solid 1px #000;
}

.toptitle{
padding: 3px;
text-align: center;
font-size: 12px;
color: #000;
background: #ebebeb;
border-bottom: solid 1px #000;
}

.topcontent{
padding: 3px;
text-align: left;
font-size: 12px;
color: #000;
line-height: 150%;

変更部分は色を変えてあります。これを表示したのがこちら。(HTMLの本文だけ変更してあります)
カスタマイズ

スタイルシートを変更しただけで、簡単に2分割のフリーエリアがカスタマイズできました。サイズを変更できるようになれば、サイトに合わせたコンテンツを挿入できるようになります。難しくありませんので、これを使って2分割にもチャレンジしましょう。

次回は2分割フリーエリアカスタマイズの応用編です

2006年10月29日

広告エリアを自由にカスタマイズできる基礎知識

今回は更新エリア下部のカスタマイズの実例を紹介します。更新エリア下部としていますが、実は更新情報エリア、更新下枠無しエリア、RSS配信エリア、下部広告エリア共に基本構成は全て同じです。「大枠」「タイトル」「本文」、全部この構成で、後はサイズやテキストの配置などが違うだけです。
ということは、この更新エリア下部の広告エリアをカスタマイズできるようになれば、他の同じ構成のフリーエリアも簡単にカスタマイズできるわけです。

それでは実際にカスタマイズしてみましょう。

1.単純に広告を並べる

広告
本文に、広告コードを単純に並べた例。これはこれで別に問題なく使用できます。後はセンタリングした方がいいのと、タイトルを削除してもいいかもしれません。
コードはこちら。


<div class="topad">
<div class="topadtitle">
トップ広告エリア
</div><!-- topadtitle -->

<div class="topadcontent"><!-- ここから下に挿入↓ -->

<a href="http://click.dtiserv2.com/Click150/150-6-xxxxxx" target="_blank"><img src="http://affiliate.dtiserv.com/sam/pop/movies/gif/02/carib01.gif" border=0></a>
<IFRAME SRC="http://www.mmaaxx.com/table/carib/index06.html?affid=xxxxxx" width=495 height=210 frameborder="no" scrolling="no"></IFRAME>

</div><!-- topadcontent --><!-- ここから上に挿入↑ -->
</div><!-- topad -->

上下のコメントは削除してあります。本文(topadcontent部分)に広告コードを貼り付けただけでも悪くありません。この場合、基本的には一行で、広告を二つ位並べる構成でよいでしょう。
ちなみに更新下の広告エリア(更新情報下の広告エリアの下)はこの用途向けとなっていて、タイトルもなく、本文はセンタリングしてありますので、広告だけを単純にならべるならこちらを使用してもよいでしょう
実際に貼り付けてみました。この場合、topadfullmain部分に広告コードを貼り付けます。

広告


<div class="topadfull">
<div class="topadfullmain"><!-- ここから下に挿入↓ -->
<a href="http://click.dtiserv2.com/Click150/150-6-xxxxx" target="_blank"><img src="http://affiliate.dtiserv.com/sam/pop/movies/gif/02/carib01.gif" border=0></a>
<IFRAME SRC="http://www.mmaaxx.com/table/carib/index06.html?affid=xxxxx" width=495 height=210 frameborder="no" scrolling="no"></IFRAME>。
</div><!-- topadfull --><!-- ここから上に挿入↑ -->
</div><!-- topadfullmain -->

2.スタイルシートで見映えを変える

いくつか基本的なカスタマイズをしてみます。これを参考に、お好きなカスタマイズを行ってみて下さい。

大枠のサイズと枠線、タイトルの背景色と下部の枠線

広告を二つ並べていますが、サイズは310pxと495px、計805pxです。これに左右余白が5pxの計10pxと後ほど行うカスタマイズのために10px追加して、必要な大枠のサイズは805+20=825pxです。あと、内部余白と枠線があるので、10px追加します(本当はいらない)。
ということで、大枠のサイズを835pxに変更して、タイトルと枠線の色も変更してみましょう。
カスタマイズ例は以下になります。(当然スタイルシートのカスタマイズです)


.topad{
width: 835px;
margin: 10px auto 20px;
border: solid 1px #ffb2d4;
background: #ebebeb;
}

.topadtitle{
padding: 3px;
text-align: center;
font-size: 12px;
color: #fff;
background: #ffb2d4;
border-bottom: solid 1px #ffb2d4;
}

.topadcontent{
padding: 3px;
text-align: left;
font-size: 12px;
color: #000;
line-height: 150%;
}

広告

どこかで見たピンク色ですが、これはちょいエロYouTubeの色ですね。分かりやすいように、背景や文字色なども変更しています。サイズもバナーに合わせて、色も変化して、大分印象が変わりました。
このように、スタイルシートをカスタマイズすると、見映えを変化させることができます。

センタリングと広告のマージン設定

あともう少しカスタマイズしましょう。あとは、本文をセンタリングして、ついでに広告と広告の間を少し空けて見やすくします。カスタマイズ例はこちら。


.topadcontent{
margin: 5px auto;
text-align: center;
}


.tubeadmargin{
margin-left: 10px;
}

まずはスタイルシートから。topadcontet(本文)部分を変更しました。テキストを使用しないので、テキスト関連を削除、そして内部余白も削除して、上下のマージンを5px空けてセンタリング(marginで左右をautoにするとセンタリングできる)しました。あとtext-alignはおまじないです。
そして青部分は新規追加です。意味は左に10pxマージンを設定します。これを右の広告に指定すると、広告と広告の間が10px空きますね。

今度はHTML部分です。説明通り、右の広告部分を変更します。


<span class="tubeadmargin"><IFRAME SRC="http://www.mmaaxx.com/table/carib/index06.html?affid=xxxxx" width=495 height=210 frameborder="no" scrolling="no"></IFRAME></span>

広告

右の広告をspanで囲んでいます。詳しい説明は省きますが、この場合2つ広告を並べているのでspanを使用していますが、これが一つの広告なら、divで囲みます。たいていdivを使用しますので、一応説明しておきます。

これで、広告エリアのカスタマイズは完了です。大枠のサイズがバナーに合わせたサイズになり、広告はセンタリングされ、間は適当に空いていて、上下のマージンもとれています。
これを参考に、いろいろといじってみて下さい。段々とどこをいじればいいのかが分かってきますよ。

更新情報、更新情報下、RSS、下部広告エリアはサイズと上下のマージン位で他はほとんど同じ構成です。ですので、このカスタマイズを参考に、そちらもいじってみて下さい。このカスタマイズができれば全然大丈夫。

2006年10月28日

広告エリアの基本構成

今回は更新情報下の広告エリアをカスタマイズしましょう。作りとしては基本的なボックスなんですが、ブログやホームページなどは、この基本のボックスで全てデザインされています。基本のボックスを更にボックスで囲んで、などを行うと、このブログのテンプレートになります。
スタイルシートでのデザインは、全てこのボックスで作成されている、ということを頭に入れておくと、少し勉強すればカスタマイズではなくてブログそのものをデザインできます。ウェブ作成の勉強にもなりますので頑張りましょう。

ではまず広告エリアはどのようにできているかを説明します。

1.HTMLとスタイルシートの関係

基本的なことまでは解説しませんので、TAG indexさんなどの解説サイトと一緒に読むと更に理解が深まります。
HTMLとスタイルシートは別の意味を持っており、HTMLは文書の意味を定義し、スタイルシートはデザインを定義します。ですので、スタイルシートのみ変更するだけで、見栄えをかなり変更することが可能です。
カスタマイズをする上で、このことを頭に入れておかないと混乱しますので、両者の違いを認識してください。

2.広告エリアの基本構成

色つきでサンプルのボックスを作成してみます。構成は、大枠のボックス、タイトル、本文の3つにわかれています。

大枠のボックス

まずは大枠のボックス。ここでボックスのサイズと位置、枠線、背景色を決めています。ここをカスタマイズすれば、好みのデザインに変えることが出来ます。

大枠+タイトル

ここはタイトル部分です。余白とテキストの位置、フォントサイズ、文字色、背景色、下部の枠線色を定義しています。

大枠+タイトル+本文

ここはタイトルです。
ここは本文です。本文では、余白、テキストの位置、フォントサイズ、文字色、行間隔を定義しています。

3.スタイルシートとの対比

タグやスタイルシートを覚えるのに一番早いのは、とりあえず何でもいいので数値をいじってみることです。体感するとこれはこういう意味があるんだ、という風に覚えられます。
スタイルシートとその説明を書きますので、宣言の値を変更してみていろいろと試してみて下さい。

大枠部分


.topad{
width: 900px;(大枠のサイズ)
margin: 10px auto 20px;(上に10px、下に20pxスペースをとってセンタリング)
border: solid 1px #000;(実線の枠線を、1pxで、色は#000000(黒)で)
background: #fff;(背景色を#ffffff(白)で)
}

タイトル部分


.topadtitle{
padding: 3px;(タイトル枠内部に3pxスペースをとる)
text-align: center;(テキストはセンタリング)
font-size: 12px;(フォントサイズは12px)
color: #000;(文字色は#000000(黒)で)
background: #ebebeb;(背景は薄めのグレーで)
border-bottom: solid 1px #000;(枠線をタイトル枠の下部だけに黒で1pxの実線)
}

本文部分


.topadcontent{
padding: 3px;(本文枠内部に3pxスペースをとる)
text-align: left;(テキストは左寄せ)
font-size: 12px;(フォントサイズは12px)
color: #000;(文字色は黒)
line-height: 150%;(行間をそれなりにあける)
}

最初にテンプレートの編集画面のプレビューを使って、値を変更してそれぞれの宣言にどのような意味があるのかを確かめてみて下さい。その後で、スタイルシートについて解説しているサイトで勉強してみましょう。はかどりますよ。
それでは、重要な部分だけ解説します。

4.カスタマイズしやすい部分

background

背景色ですが、色は一番カスタマイズし易く、また見た目で重要な部分です。基本的にはタイトル部分にしか色はつけていないので、ここだけ変えるだけでも印象が違います。ちなみに指定しなくても大丈夫です。その場合このテンプレだと、背景色は白になります。

width

大枠部分でサイズを決めているので、ここを変更すればそのサイズに大枠がリサイズします。ここでは枠が一つなのであまり意味はないんですが、スタイルシートでは枠のサイズを指定するのに大きな意味があったりしますので、忘れないようにしてください。

border

枠線も見た目を左右する要素です。これも必ず指定する必要はなく、指定しなければ枠無しのボックスになります。ですので、広告などで枠を表示したくない場合は、border自体を削除すれば枠がなくなります。枠線の種類も実線以外を指定できますが、実線を指定した方が無難です。ただ、あまり気にしなくても大丈夫。

topadtitle

これはセレクタですが、必ずしもタイトルは必要ではありません。必要ない場合は、スタイルシートはそのままで、HTML部分を変更しましょう。


<div class="topadtitle">
トップ広告エリア
</div><!-- topadtitle -->

HTMLでは、ここが更新情報下の広告エリアのタイトル部分です。これをそのまま削除すればタイトル部分(背景色や下部のボーダーなども含む)が表示されなくなります。注意として、divは<div></div>(<>は半角)でセットの命令ですので、両方削除して下さい。片方だけ削除すると、カオス状態になりますので注意しましょう。

以上が基本的な広告エリアの説明になります。いじる場所がわかれば安心していじれると思いますので、最初はいろいろと変更してプレビューで遊んで見てください。そのうちにもっといろいろな部分がカスタマイズできてくるはずです。
もし初めてなら、更新情報下の広告エリアを、タイトル無し、枠線無しで表示できるように頑張ってみて下さい。それができれば、他の似た構成のエリアはカスタマイズできるようになります。

次回は実際に変更した例をご紹介します

登録だけで50$

アダルトアフィリエイト
SBS。無修正動画サイトやお宝系サイト。広告サンプル、詳細はこちらで紹介。

DTIブログで始める

このテンプレートなら、あなたも簡単に始められる。まずは登録してみよう。↓

DTIブログにはDTIアフィリエイト。DTIブログからの売り上げにはボーナスが追加される広告もある。こちらも忘れずに登録を。↓

カレンダー

« 2017 ⁄ 03 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

コメント

トラックバック

月間アーカイブ

検索

お世話になってます

アクセスランキング

RSS Feeds

Appendix


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー


アダルトDTIブログ登録

DTIカリビアンコム広告

登録すれば30$還元

アダルトアフィリエイト
af-board。無修正動画サイトやお宝系サイト。広告サンプル、詳細はこちらで紹介。

ASP-Ranker!ランキング

新規登録サイト

DTIカリビアンコムの広告(他の広告例)

af-board プラウディア広告(他の広告例)


SBS exotica-xxx広告(他の広告例)

無修正動画
無修正動画

女性なら、もっと簡単に稼げる

DTI DXチャット広告サンプルとチャットレディ募集中

close